スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。

みんなのスマートハイム

住まいのエネルギーを知れば、暮らしは変わる。 スマートライフ研究室

ソーラーと光熱費の関係とは

ハイム実邸で検証!太陽光発電『自立運転モード』特集

ハイム実邸で検証!操作ガイド

自立運転モードとは?

「自立運転モード」とは、停電時の非常用電源としてお使いいただくために太陽光発電システムに備わっている機能です。停電時に自立運転モードに設定することで、ソーラーパネルで発電した電力が自立運転時専用のコンセントに供給されます。その電力は、携帯電話などの充電のほか、テレビや冷蔵庫、電気ポットなどの家電製品に使用することができます。

今回、実験に協力頂いたお客様データ

千葉県Nさま邸
パルフェ 延床面積:126.14㎡
家族構成:ご主人、奥さま、お子さま
設備:太陽光発電システム5.73kW、快適エアリー、起風天窓、オール電化、エコキュート

基本操作を解説!自立運転モードの使い方ガイド

① 自立運転モードを使用するための準備・確認をします。

●自立運転用コンセントの位置を確認しましょう。
現行の太陽光発電システムの場合、居室内に「自立運転用コンセント」が設置されています。

※1 設置場所がわからない場合は、セキスイハイム担当者までお問い合わせください。
※2 シャープ製太陽光発電システム以外の屋内にパワーコンディショナーが設置されている機種については、パワーコンディショナーの側面(底面)に自立運転用コンセントがあります。

●接続できる機器・できない機器を確認しましょう。
自立運転用コンセントの容量は1500Wです。
エアコンやオーブンレンジなど、消費電力の大きいものは起動しないか、起動しても動作が不安定になります。
停電時に使用する可能性のある電気機器の容量はあらかじめ調べておきましょう。

●日照変動に注意しましょう。
自立運転モードは、太陽光で発電した電力のみを使用している状態なので、太陽の出ている時間にしか使用できません。
また、雨天・曇天時や、太陽光パネルに影がかかる場合など、日照変動によって出力が変化します。
電源が切れると故障する可能性が高い機器(デスクトップパソコンなど)は破損の可能性があるので、自立運転用コンセントでの使用を控えて下さい。

※取扱説明書をご参照ください。
太陽光発電システムの機種により自立運転モードへの切り替え操作が異なります。付属の取扱説明書を熟読し、操作要領を理解しておきましょう。

② 主電源ブレーカーをOFF にします。

念のため、停電していても主電源ブレーカーはOFFにしましょう。気がつかないうちに通電し、火事など事故に繋がる恐れがあります。

③ 太陽光発電モニターを操作して、自立運転モードに切り替えます。(※シャープ製モニターJH-RWZ1・JH-RWL1の場合)

停電時は、モニター画面が
「エラー状況一覧」表示になります。
この状態から自立運転に切り替える
操作をスタートします。

トップ画面に戻します。

モニターの右側にある「連系/自立設定」
ボタンを押します。

運転モードを「連系」から「自立」
に切り替えます。

モニターの右側にある「運転/停止設定」
ボタンをタッチします。

「運転」ボタンを押します。
自立運転モードが開始されます。

※1 自立運転モードでは自立運転用コンセントのみに発電電力が供給され、その他のコンセントは使用できません。
※2 シャープ製モニターJH-RWZ1・JH-RWL1以外をご使用の場合、もしくは、シャープ製以外の太陽光発電システムをご使用の場合は、ご使用のメーカーの使用方法に沿って自立運転モードに切り替えて下さい。

シャープ http://www.sharp.co.jp/sunvista/jiritsu/
京セラ  http://www.kyocera.co.jp/solar/news/jiritu.html
三菱電機 http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/jutaku/jiritsu/index.html ソーラーフロンティア
 http://www.solar-frontier.com/jpn/faq/for_emergency/index.html


④ 使用したい電気機器を自立運転用コンセントにつなぎます。

接続する機器の主電源がOFFになっていることを確認してください。ONのまま接続すると、思わぬ事故やけがにつながります。また、長めの延長コードを使用すれば、冷蔵庫やテレビなど移動が困難な機器も使用することができます。

⑤ 電気機器使用時は、発電状況をこまめに確認しましょう。

自立運転時は、太陽光で発電した電力のみを使用している状態なので、発電量が不安定です。天候の変化などによる突然の発電出力の低下は、接続した機器によっては事故や怪我に繋がります。曇りや雨の兆候が見られるようでしたら、使用を控えましょう。

⑥ 停電が回復したら、元に戻しましょう。

停電が回復したときは、主電源ブレーカーをONにし、連系運転モードに切り替えてください。復帰操作後は150秒~300秒ほどの待機時間があります。

※自立運転モードのままにしておくと売電できません。ご注意ください。

実邸検証した接続機器

  • ラジオ

  • テレビ

  • 携帯電話の充電

  • 照明

  • 電気ポット

  • 冷蔵庫

ページTOPに戻る