スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。

みんなのスマートハイム

住まいのエネルギーを知れば、暮らしは変わる。 スマートライフ研究室

ソーラーと光熱費の関係とは

おひさまハイムあれこれレポート

環境貢献データや、地震時に役立つ太陽光発電の実例紹介。

ゼロハイム博士が5万棟のデータで検証

2006年夏、セキスイハイムの太陽光発電システム搭載住宅はついに50,000棟に達しました。ゼロハイム博士も、50,000棟達成に大喜び!さっそく50,000棟のデータを使って、いろいろ計算してみました。

続きを見る

地震時に役立つ太陽光発電システム
その実例をご紹介します!

太陽光発電システムは、環境にやさしく光熱費を抑えるだけではありません。地震などの自然災害で停電が起きたとき、その発電能力が大いに威力を発揮します。2004年新潟県中越地震の被災地域内にあったセキスイハイムの太陽光発電搭載住宅は19棟。すべて被災後も発電を続け、停電時に「ごはんが炊けた」「携帯電話が充電できた」などの報告がゼロハイム博士のもとに届いています。

続きを見る

ゼロハイム博士が6万棟のデータで検証

2008年春、セキスイハイムの太陽光発電システム搭載住宅は60,000棟に達しました。今回も、60,000棟データで、そのCO2削減効果(規模)を計算してみました。

続きを見る

ページTOPに戻る