スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。

みんなのスマートハイム

住まいのエネルギーを知れば、暮らしは変わる。 スマートライフ研究室

ソーラーと光熱費の関係とは

把握していますか?電気の自己消費量

太陽光発電システムの余剰電力の新買取制度』のこと、そして、その魅力を最大限にいかすためのライフスタイル(消費電力をいかに抑えるか?)についてのコツをご紹介

【第1回】
まずは太陽光発電と電力量の関係をおさらい!

2020年のZEH普及に向けて、まだまだその普及が注目される太陽光発電。
今回は、スマートハイムニャビを招き、基本的な電力量の関係をおさらいしてもらうことにしました。


(チャイムの音)ピンポ~ン♪

ヒカリ

こんにちは、ニャビさん!

エネ

ちは!

ゼロハイム博士

やあ、こんにちは、ヒカリくん、エネちゃん。お出迎え、ありがとう。

えころママ

ニャビさん、またいらしてくださって、ありがとうございます。
今日は家で使われる電力量の関係について、おさらいしてくれるということで楽しみにしていました。

ゼロハイム博士

では、早速始めるニャ。
まずは、余剰電力についてです。2020年のZEH化に向けて土台となるのが、太陽光発電による創エネです。今回は、電力量の関係からおさらいしていきます。
「太陽光発電と電力量の関係とは?」でご説明した内容とかぶりますが、余剰電力とは下の図の部分になります。


余剰電力とは
えころママ

そうね。昼間の余った電力だから、売電と同じことよね。

ゼロハイム博士

えころさんのお宅の太陽光発電システムの容量と、年間発電量・売電量を教えていただけますか?

えころパパ

ええ、ちゃんと記録してありますよ。
太陽光発電システムの容量はニャビさんもご存じのとおり、4kWですね。
それから1年間の発電量が約3900kWh。
1年間の売電量が、約2300kWhです。

ゼロハイム博士

ということは、1年間の発電量3900kWhから売電量2300kWhを引いた1600kWhが自己消費分というわけですね。では、下のグラフをごらんください。


容量別年間自己消費・売電量・買電量モデルのグラフ
えころパパ

あれ? このグラフ、見たことあるぞ。

ゼロハイム博士

「太陽光発電と電力量の関係とは?」の第3回で、登場したグラフとほぼ同じです。数値は微妙に違っていますけどね。このグラフは、年間消費電力量が7143kWhのオール電化住宅を想定したモデル例です。その住宅に住むモデル家族が、3kW、4kW、5kW、6kWの太陽光発電を搭載した場合を試算しています。

えころパパ

実際にあるお宅ではなく、モデル計算なんですね。

ゼロハイム博士

実際にあるご家庭で、同じ時期に容量を変えて各電力量を測るのは、物理的に不可能ですからね。さて、ここで問題です。このグラフから発電量を読み取るにはどうしたらいいですか?

えころパパ

そんなの簡単ですよ。売電量と自己消費量を足せばいいんだ。

ゼロハイム博士

正解です。
ちなみに、モデル例の発電量をそれぞれ計算すると、
3kW 1409+1526=2935kWh
4kW 2255+1659=3914kWh
5kW 3128+1766=4894kWh
6kW 4025+1850=5875kWh
となります。

えころパパ

4kWのモデル例とウチを比べたら、モデル例の発電量が3914kWhだから、ウチとほぼ同じですね。売電量はウチの方がちょっと多いかな。

ゼロハイム博士

3kWと6kWの発電量に注目してみてください。

えころパパ

3kWが2935kWh、6kWが5875kWh......6kWは3kWのほぼ2倍ですね。

ゼロハイム博士

そのとおりだニャ。同じ家族が同じ家で太陽光発電の容量を2倍に変えただけですので、発電量も2倍になります。

えころパパ

同じ家族が同じ家で......あれ?それだったら、自己消費量も同じにならなきゃおかしくないですか?だって太陽光発電の容量を変えただけで、間取りや家電製品の数は変わらないわけでしょ?

ゼロハイム博士

いいところに気づかれましたね。おっしゃるとおり、容量が増えるにつれ自己消費量も少しずつ増えています。

えころパパ

不思議だなぁ。

ゼロハイム博士

では次に、自己消費量と買電量を足してみてください。

えころパパ

自己消費量と買電量を足すんですか?
えーと、ママ、電卓どこ?

えころママ

計算してみるわね。
3kW 1526+5617=7143kWh
4kW 1659+5484=7143kWh
5kW 1766+5377=7143kWh
6kW 1850+5293=7143kWh
あら? 全部同じ数値になっちゃたわ。

ゼロハイム博士

そうなんです。考えてみてください。自己消費量+買電量はなにを表しますか?

えころパパ

自己消費量は昼間発電して自分たちで使った電気、買電量は足りない分を購入した電気...まあつまり、わが家で使った電力量、ということですよね。

ゼロハイム博士

そのとおりだニャ。つまりモデル例では、搭載した太陽光発電の容量が変わっても、自分たちで使う電気の量は変わっていないんです。その模式図を、4kWを例に作ってみました。


自己消費・売電量・買電量の関係
えころパパ

だったら、どうして容量ごとの自己消費量が微妙に変わるんですか?

ゼロハイム博士

そこをこれからご説明していくニャ。自己消費量をより深く知る、いいきっかけになりますよ。

次のページへ
1 / 2 / 3 / 4 / 5

ページTOPに戻る