ブログ目指せ!スマートライフを書き始めて1年目に紹介して以来本当に久しぶりにツーユーホームをご検討の皆さまとご一緒に工場見学してきました。外観は当時と変わりませんが工場内の通路は広くなった感じでより進んだ機械も導入されたようで職人さんの数は少なくなったように感じました。

我が家はツーユーセントワで笠間工場の生産です。生産ラインに乗った日にも先日お亡くなりになった担当営業さんと見に行ってとても楽しかったことを昨日のことのように思い出しました。

でも据え付けの日に見た我が家は本体とバルコニー部分に色、柄の違いがあってびっくり、当時は本体は笠間工場、バルコニーは蓮田工場で生産されていたため同じロットの塗料を使用してもロボットが違うので微妙な違いができてしまったからのようでした。
それからは工場の塗装担当の方々がバスで我が家を見学にこられたり、工場やハイムの部長さんたちが見えて今後の補修や再発防止対策をはじめ謝罪や説明をしてくださいました。私もどうしてこんなことが起きたのか知りたくて、再度笠間工場に行って普段の見学では見られない部分も詳しく見せていただきました。
今日その時説明してくださった方にお会いすることができて、次回リフォームする際の注意点や塗装表面のカビ防止など教えていただきました。とっても懐かしくて、本音と本気でお話しできました。

担当の方もあの後いろいろ勉強させてもらったのでその後の仕事に生かすことができてよかったとおっしゃっていました。

そののちツーユーホームの首都圏、北関東での生産は笠間工場に一本化され、再発防止策も万全のようです。
我が家の塗装は櫛引の柄の部分を削て、もう一度全体を下地から現地で塗り直してよみがえりました。いうなれば出だしにリフォームしたので大変厚塗りにできています。私には今まで見た櫛引塗装のどの展示場より厚塗りに見えます。

私は当初何でこんな会社を選んだんだろうとライン見学の天国から地獄に落とされたというほど沈んでいましたが、何回も話し合いを重ねるうちお互いの本音と本気が通じて今に至った気がします。

ミスが起こりませんように!!