階段にある2つの電球型蛍光灯が1日ずれたけど2つとも切れました。
入居後1回も切れなかったのだから偉かったねと言ってあげました。


 DSC_0657.JPG  DSC_0662.JPG 


 DSC_0663.JPG



左が切れたもので右が新しいものです。
以前と同じ形のものは売っていなかったのでスパイラル型に変えました。
階段なので長時間のつけっぱなしはしないためリビングの照明をLEDに変えた時に取っておいた電球をつけてみたらついたので買わなくて済んでよかったと思ったのですが傘が細い電球用だったために合わなくて2つ買うことになりました。


 DSC_0655 1.JPG  DSC_0665.JPG


 LEDに変えようか迷ったのですが電球型蛍光灯に比べLEDは値段が3倍近くしたので今度も14年切れないことを期待して蛍光灯にしました。

 点灯、消灯が多く、つけている時間が短いので省エネになる電気代では値段はカバーできないと思いました。でも丸い普通の形の電球に比べるとスパイラルはちょっとお高めです。

 それよりも傘の形が細いタイプ用で丸形はつけられないということに気づかず勧められるまま決めてしまったことが悔やまれます。

 階段灯を決めるときには自分で簡単に交換できる位置に取り付けるということのみ気遣っていました。

 階段窓や、窓の近くにある24時間換気用の換気扇も階段をのぼりながら簡単に掃除や開け閉めができるのでそこは成功したと喜んでいます。

 細かいことですが後々を考えて慎重に決めないといけないと改めて感じました。