最近2階のトイレを使用後水がポタ、ポタと少しの間止まりきれてないようでそろそろパッキンを交換しないといけないかなと思っていたので自分で簡単に交換できるのか、また洗面所やキッチンの排水管をはずして自分で掃除できるのか、お風呂のカウンターをはずして掃除することはできるのかなど聞いてみました。
ブログのお仲間に自分でカウンターをはずして掃除している奥様がいらして、なれたらとっても簡単だからと聞いていたのでちょっとはずして見せてくれますか?とメーカーさんにお願いしてみました。

 DSC_0697.JPG  DSC_0701.JPG

お風呂、洗面ともにセキスイ製で洗面はエイジレス洗面です。

洗面は我が家と同じ物の展示がありましたがお風呂はありませんでした。

メーカーさんのお話では最近のお風呂は簡単にはずれるけど15年前のものは爪でひっかけて止めているため難しく、爪が折れてしまったら使えなくなってしまうのでやらないほうが良いということでした。
5年点検、10年点検の時にもお願いしてみましたがはずしてはいただけませんでした。
プロが難しいというのですから私にはできないとあきらめました。

右の写真は我が家の洗面台の下です。
配管の下の箱のように見える部分は伸び縮みするシャワーホースについた水滴を受ける箱だそうです。排水トラップも複雑に曲がっていて私にはどこをはずせばいいのやら状態でこれも無理そうです。
ちなみに排水トラップとは排水配管の一部に水をためるようにしてその水で下水管からの嫌なにおいを遮断するようにしたものだそうです。

排水口から嫌な臭いがしてきたら原因はトラップ内の封水の水位が下がっているか、ヘアキャッチャーに詰まった毛髪やゴミ、トラップ内の汚れが残ったままになっているか、部品が正しく取り付けられていないかのどれかだそうです。
やっぱり使った後ヘアキャッチャーやゴミかごのお掃除は大切!排水管にも血管にもコレステロールをためてはいけませんね( ;∀;)

家に帰ってからシャワーヘッドくらいは私でもはずせるだろうとやってみましたがそれもうまくいかなくて、私の不器用はただものではないようでメンテナンス費用に今後苦労しそうです。

感謝祭などで新しい設備など見るのもとても楽しいですが将来のメンテナンスのために実際やって見せていただけたりするのはとっても役に立ちます。
次回の開催を楽しみにしています。