5日目いよいよ塗装開始です。
私は塗料の臭いやシンナー系の臭いに弱くてすぐ咳き込んでしまうので24時間換気は終わるまでOFFにしました。

塗装は下塗り 中塗り 上塗り 多彩塗装の順で行われます。塗料にはファミエス専用と書いてあります。

外壁再塗装の役割は太陽光や雨風にさらされて傷んだ外壁の保護と見た目の美しさを再現することです。それぞれの役割を業者さんに聞いてみました。

下塗りは上塗り塗料の密着力を高め、長持ちさせて、きれいに仕上げるためで、長持ちさせる最大のポイントということでした。
色は目立たないもので、材質は外壁材によってちがい、家では白色の塗料が使われていました。上塗りの邪魔にならない色で中塗りの際下塗りの抜けがないかわかりやすい色を使うそうです。
外壁材を熟知しているファミエスさんが上塗りとの相性も考え合わせて作った専用塗料なので安心です。

中塗りは下塗り後の外壁を滑らかにして、厚みを出して上塗りを補強するために行われます。
塗料の材質は上塗りのものと同じ物ですが色は中塗りが間違いなくできているか見分けるためにちょっと違ったものが使われます。

上塗りは塗装の仕上げとして色むらをなくし、希望の色に仕上げることが目的だそうです。

家は多彩塗装で細かい石が入っているような柄をつけていただいたので4回目に吹き付けで多彩塗装を行いました。

週末に外壁本体の塗装は完了しました。

4回塗ったので重厚感も出てとてもいい感じの仕上がりです。


  DSC_0762.JPG  DSC_0763.JPG

下塗り後白い外壁      中塗り中、上半分茶色になっています。


  DSC_0764.JPG  IMG_0114.JPG

上塗り後          ガンぶきによる多彩塗装中



  DSC_0771.JPG  IMG_0119.JPG 


 多彩塗装完了       光で少し色が違て見えますがダークブラウンです。


 残りはモールと樋など細かい部分、このままお天気なら13日に塗装完成です。