ゼロハイム博士様 いつもためになる記事ありがとうございます。

 個別コンサルティングの晴天日の発電量の比較グラフを見て我が家のパネルは15年休まず働き続けているのですから経年劣化は当然と思うのですが、発電量の差は最新設備との性能差と経年劣化ではどちらが多いのでしょうか?
1月と4月を比べてみると4月のほうが差が大きいのは4月のほうが太陽が高く、日射量も多くなるので効率の良い最新設備との差が大きくなるのですか?また、最新設備はパネルだけでなくパワコンの性能もアップしているのですか?
グラフを見て家の設備は今まで故障もなく働いていてくれたことが分かり、楽しいこともたくさんあるのでつけて本当に良かったと思いました。

質問が多くなってしまいすみませんがよろしくお願いいたします。