minsuma.jp みんなのスマートハイム
スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。

みんなのスマートハイム

なるほど!スマートハウス Vol.3

「エネルギー自給自足」の
暮らしってなに?

家庭用蓄電池がある暮らし満足している?

71%が満足と回答。

家庭用蓄電池がある暮らしに
満足していますか?

family

蓄電池を設置している人の71%が満足しているという結果に。停電への安心感のほか、節電への意識が高まった、電気代が安くて経済的などのご意見をいただきました。

蓄電池のメリットとして
多かったのは
「停電が起こっても
電力が使える安心感」

暮らしの中で家庭用蓄電池から、どのようなメリットを得ていると思いますか?

蓄電池は朝ためた電気を夜使えるという機能的なメリットももちろんありますが、もしものときに電力が使えるという安心感が利用者の大きな満足につながっているようです。

PICK UP VOICE

  • 朝の太陽光発電開始前の時間帯で電気代が日中料金に切り替わってしまう時期など、充電池電力のみで朝の電力ピークを乗り越えられる。
  • 二世帯で生活しています。昨年度の1年間に支払った電気料金は2万円を切る額だったので驚きました。蓄電池を設置する前は5~6万円でした。また、蓄電池を設置してから長時間の停電になったことはありませんが、短時間の停電でもほかの家は停電中にもかかわらず、瞬時に切り替わりつけてよかったと感じました。