みんなの声新着情報


ソーラー自立運転 体験者の声

アンケートの結果、「冷蔵庫」、「テレビ」、「携帯電話」を利用した方が多く、利用時間は「3時間以上」と、
自立運転モードを一番使用していたといえるエリア。
他のエリアと比較すると、「炊飯器」と「電気ポット」の使用割合が高いのが特徴。
計画停電とは異なり、未曾有の震災による停電下で、「いつ電気が復旧するか」がわからず、
食料に関する使用機器に関するコメントが多い、という特徴があります。


ハイムさんからの説明を思い出し、試してみました

(宮城県)

3.11の停電の翌日に、ハイムさんの営業さんからの購入時の説明で、
停電したときでも切り替えれば、茶色いコンセントだけ使える旨の説明があったのを
思い出して、説明書を引っ張り出しました。
購入時の設備の説明書はまとめてファイリングして頂けてましたので、すぐに見つかり、さっそく実行しました。
自立運転を始めた時間が早かったせいで、太陽光が足りず、自立運転になかなかならずに
説明書を見返して何度かチャレンジ、暫く待ってから切り替えると、すんなり使えました。
発電量以上に使用してはNGと思ったことと、最初、携帯の充電程度しか使えないとの
情報があり、携帯の充電にだけ使用してましたが、近所のハイムの方々から、
「結構使える」との情報があり、その後、炊飯器でご飯を炊いたり、冷蔵庫を動かしたりしました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

「自立運転モード」アンケート結果はこちら!

エリアによって、自立運転モードの使用法、使った時間数、使用した機器に違いがあります。
全国版データや、計画停電エリアのアンケート結果を通じて、
災害への備え、停電への対処法を考えてみましょう。

サイトTOPへ