みんなの声新着情報

news_frame_b
ソーラー自立運転 体験者の声

震災エリアとは異なり、「冷蔵庫」を使用したいという意見の割合が多いエリア。
計画停電は、期限のある停電であることから、携帯電話やテレビといった通信・情報機器よりも、
「食の保存」が優先される傾向が見て取れます。
利用時間も、「1時間以内」、「2時間以内」の、使用時間=計画停電の時間と思われる
コメントが多数という結果でした。


延長コードの準備で、より多くの機器が使えます

(神奈川県)

前回の停電時は、専用コンセントに繋ぎやすい携帯充電器、電気ポット、パソコンを利用しました。
延長コードを用意しておけば、より多くの電気器具(冷蔵庫など)を自立運転で使えると思いました。

食料品を無駄にせずにすみました

(静岡県)

約2時間程度の停電がありました。最初は直ぐに復旧するかと思っていましたが、1時間を過ぎたあたりで長すぎると思い、
この暑さで食料品がだめになってしまうと思い、冷蔵庫を自立運転モードに切り替えて使用してみました。
今回初めて使用したのですが、モード切替と専用コンセントへの差し替えで冷蔵庫内の食料品は救われました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 先頭へ戻る

「自立運転モード」アンケート結果はこちら!

エリアによって、自立運転モードの使用法、使った時間数、使用した機器に違いがあります。
全国版データや、計画停電エリアのアンケート結果を通じて、
災害への備え、停電への対処法を考えてみましょう。

サイトTOPへ