みんなの声新着情報

news_frame_b
ソーラー自立運転 体験者の声

震災エリアとは異なり、「冷蔵庫」を使用したいという意見の割合が多いエリア。
計画停電は、期限のある停電であることから、携帯電話やテレビといった通信・情報機器よりも、
「食の保存」が優先される傾向が見て取れます。
利用時間も、「1時間以内」、「2時間以内」の、使用時間=計画停電の時間と思われる
コメントが多数という結果でした。


ホットカーペットだけでも助かりました

(埼玉県)

3月11日以降の計画停電の際に使用しました。 我が家では、暖房をエアコンとホットカーペットでしか取れないので(普段ならこれで十分)、まだ寒い時期でしたので、ホットカーペットに使用しました。
エアコンも使えるといいのですが。(残念ながら、エアコンは200Vですし、容量も大きいので使えません)ホットカーペットだけでも助かりました。
また、テレビにも使用していました。繰り返される余震、災害地の情報などリアルタイムに受け取ることができました。特に余震の情報が得られて助かりました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 先頭へ戻る

「自立運転モード」アンケート結果はこちら!

エリアによって、自立運転モードの使用法、使った時間数、使用した機器に違いがあります。
全国版データや、計画停電エリアのアンケート結果を通じて、
災害への備え、停電への対処法を考えてみましょう。

サイトTOPへ