スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。

みんなのスマートハイム

太陽の力でたっぷり発電。
エネルギーの自給自足へ

太陽エネルギーでクリーンな暮らしを実現する太陽光発電システム。
スマートハイムの大容量ソーラーなら、ソーラー住宅建設棟数No.1の実績と
ノウハウで、さらに省エネ性・環境性に優れた暮らしを実現します。

スマートハイムの大容量ソーラーを
おすすめする理由

REASON1

世界No.1の実績とノウハウ

太陽光発電に注目が集まる10年以上前から、
業界に先駆けて培ってきたセキスイハイムの太陽光発電技術。
その実績は、おかげさまで世界No.1
セキスイハイムグループの太陽光発電住宅の建設棟数は16万棟を超えました。

ソーラー住宅建設棟数 161,013棟  ソーラー住宅建設棟数4年連続ギネス世界記録TM達成※

REASON2

独自の工夫で、同じ屋根面積でも搭載量アップ

セキスイハイムの代表的な屋根形状「フラットルーフ」の場合、
パネルを屋根いっぱいに搭載でき、方位に関わらず発電することが可能。
さらに庇の拡張など、同じ敷地面積でも大容量に搭載できる独自の工夫があります。

たっぷり発電を実現する4つのポイント
01 方位に関わらず屋根全体に搭載できるフラットルーフ 02 庇を拡張させてさらに搭載量アップ 03 パネルを隙間なく設置できる独自の屋根構造 04 実発電量※の多い高性能モジュール ※1kW容量あたりで実際に発電する量(kWh)のこと 平均的な搭載量の2倍以上 だからたっぷり発電が可能に!
  • ※1 JPEA平成26年度住宅用太陽光発電補助金交付決定・設置容量データより
  • ※2 搭載できる容量は商品タイプ、間取りによって異なります。

REASON3

豊富なノウハウによる独自のソーラー発電サポート※1

建てる前から建てた後までサポートが続くことがスマートハイムの特長です。
独自のユニット工法による品質の高さ、
世界一位※2を誇る搭載実績から得られた豊富なケースを研究・分析しているから、
詳細で信頼性の高いシミュレーションや見守りサービスを提供できます。

多くのお客様がムリなくゼロエネルギーの暮らしをはじめています。
  • ※1 異なる太陽光発電メーカーに対応ができ、独自のアルゴリズムにて発電の異常値を検知する(特許取得)のはセキスイハイムのみとなります。(2016年4月現在。当社調べ)すべての異常を検知できるわけではありません。なお、検知には一定期間必要です。
  • ※2 ソーラー住宅建設最多棟数「Most solar-powered houses built」(リフォーム含む)169,922棟(2015年12月末現在)は、ギネス世界記録™に認定されています。
  • ※3 光熱費シミュレーションは、お客様のご希望により実施しております。詳しくは営業担当までお問い合わせください。
  • ※4 一部対応できない電力会社や電力契約メニューがあります。

REASON4

国が推奨する※1「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)※2」よりも
さらに進んだ「エネルギー自給自足」を視野に

ソーラー発電量が家庭の消費電力量を上回る「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」。
セキスイハイムでは、HEMSで集積したデータ上で「発電電力量>消費電力量」となるリアルゼロエネルギー住宅が普及中。
フラッグシップモデル「スマートパワーステーション」ではすでに約98%※3のお宅が達成しています。
さらに、昼も夜もソーラー発電した電力で暮らす「エネルギー自給自足」を推進しています。

多くのお客様がムリなくゼロエネルギーの暮らしをはじめています。

さらに、
太陽エネルギーだけで暮らす「エネルギー自給自足」へ

GREEN SHIFT 「エネルギー自給自足」の暮らしへ
  • ※1 経済産業省・国土交通省・環境省「低炭素社会に向けた住まいと住まい方の推進方策について」より
  • ※2 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業(平成26年度補正予算に係るもの)の要件等、“設計時評価”によって発電電力量>消費電力量となる住宅のこと。
  • ※3 【スマートパワーステーション電力量収支の実邸調査(2015)】HEMSデータにて、リアルゼロエネルギーを達成した実邸割合
    ◆リアルゼロエネルギーの定義・オール電化(電力以外のエネルギーを使用しない)実邸を対象としており、
     消費電力(家電・調理を含まない)<発電電力量である実邸をリアルゼロエネルギーと判定しております。
    ◆本調査は、実際に入居された結果、すなわち“運用時評価”としてのエネルギー収支に関する報告です。
     ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業(平成26年度補正予算に係るもの)の要件等、“設計時評価”によるZEHの集計報告ではありません。

INTERVEW with Smart Heim

  • 特に省エネを
    意識しなくても
    ゼロエネルギー

    和歌山県 Oさま

  • 快適に
    暮らしながらも
    わが家は
    ゼロエネルギー

    兵庫県 Mさま

  • エコロジーを
    考えれば
    太陽光発電は
    当然の選択

    長崎県 Wさま