コンサルティングレポートの抜粋です。


■6月の結果発表!
6月の総消費電力は306kWhで金額換算値は6,926円でした。
6月は消費電力量が基準値より少ない結果となっています。省エネ生活を実践された成果だとお考えください。ただし、消費電力金額は平均的な値ですので、単価の高い昼の消費電力は減っていない可能性があります。

 

■7月のチャレンジ目標!
7月の入居者平均は438kWhです。
スマートハイムナビで7月の目標値に設定しましょう。
そして、ぜひ1つでも多くの金メダルを目指しましょう!

 

簡単に説明します。

6月の消費電力は、313kwhです。
6月のチャレンジ目標が363kwhです。

レポートでは、306kwhとなっていますが、
太陽光のモニター上は313kwhです。違いは端数の処理の問題なのでしょう。
我が家では、モニターの数字で集計をしているので、313kwhで話を進めます。

 

チャレンジ目標よりも50kwhほど少ない数字になっています。
昨年同月実績より66kwh少なくなりました。

理由は簡単で、私が6月約半月、家を留守にしたからです。

頂いたレポートに、
『ただし、消費電力金額は平均的な値ですので、単価の高い昼の消費電力は減っていない可能性があります。』
と、ありますが、我が家には高齢家族が1日中います。エアコンを使わなかったり、家事の時間を単価が安い時間にと協力的にやってくれていますが、
暑さ対策はやっているとはいえ、夏場30度を超える部屋でエアコンを使わないとか、炊事は17時以降にとか、
そろそろ、難しくなってきています。省エネを気にせず快適に過ごして欲しいと思っていますので、これからは、昼間の使用電力は増えていくと思います。

 

 


以下は、ハイムの家に住み始めてからの、
月単位の1日当たりの消費電力をグラフにしたものです。
※2013年8月末にナビを導入しました。

 

2014-6電気.jpg