家にある扇風機とサーキュレーターの消費電力をパソコン専用回路を使ってHEMZで見てみました。
パソコンで記事書きしているときなど部屋にエアコンがないので窓を開けて扇風機を弱電力で使っています。

現在時間17:45分 室温は28℃です。

この温度なら扇風機弱で十分です。

室温32℃以上あるときはサーキュレーターを外に向けて排熱します。
私がパソコンをする時間は朝8時~10時または夕方6時過ぎからが多いのであまり排熱はいらないのですが、昼間外出していた時は部屋が暑くなっているため使っています。
パワー強で5分程度かけることがほとんどです。

扇風機はパソコンの前にいる間はずっと弱でかけています。1日の使用時間は2時間前後です。

扇風機とサーキュレーターの消費電力を比べてみました。

 扇風機弱  31w  首ふり弱 31w      サーキュレーター弱 27w  首ふり弱 29w

 扇風機中  35w  首ふり中 35w      サーキュレーター中 30w  首ふり中 32w 

 扇風機強  41w  首ふり強 41w      サーキュレーター強 33w  首ふり強 35w

 エアコンに比べとても少ないです。

 この部屋の照明は入居後12年未だ1回も切れないので蛍光灯のままで62wかかります。
 照明の半分で扇風機が使えるのですから犬たちのお留守番に扇風機を昼間時間つけっぱなしにして1か月たってもびっくりのお値段にはならなくて済みそうです。
サーキュレーターを犬用に使うときには出かける前に強で窓に向けて排熱した後濡れタオルを上につるして少しミスト状態にした後扇風機にバトンタッチしています。
サーキュレーターは横だけじゃなく前後にも首がふれるせいか首ふりにすると消費電力がアップします。

家のサーキュレーターは小型なので消費電力も少ない分パワーも少ないですが夜寝る前の排熱など家のいろいろなところで活躍してくれます。持ち運びには小型がいいですね。