東京セキスイファミエス(株)今年の秋の感謝祭は工場見学ではなくセミナーとショールーム見学でした。

2019年11月からFIT(固定価格買い取り制度)の終了が順次始まります。
買い取り48円が決まった時わくわく、とっても楽しみだったのがあっという間に9年がたち残り僅か、終了後うまくソーラーと付き合う方法を考えている今日この頃、FANサイトでもいろいろ紹介されていますが近くでセミナーがあるとお聞きして即参加を決めました。

大まかな方法は3つ
 ①  発電した電気を自宅で使う
 ②  余った電気を売る
 ③  発電した電気を蓄電池にため夜間に使用 目指せ!エネルギー自給自足

 理想は③なのですがわが家は2.4kwhの小規模発電所、年間買電額は5万円程度 10年で50万円 パネルの経年劣化や蓄電池の金額と寿命を考えると②と③はなし、①で夜間シフトをお天気と相談しながら昼間シフトに変え今よりもっと工夫を重ねていくしかないと思っています。
まず思いついたのは電気自動車だったのですが昼間車に発電した電気を貯める=車の使用は早朝か夕方以降に限られるという不自由が想定されるのでとりあえず電気のみの車はパス。
考え着いたのは家庭の中でも大きな電力使用量の給湯器 今わが家は電気温水器 これは我が家のお湯の使用量を記憶してくれません。使用量が少ない我が家では今は沸きあげ停止にして節電していますが来春には16年使用になるためそろそろ買い替え時期、エコキュートに変えて晴れの日には昼間湯沸かしをしようと考えています。最新のエコキュートにはヘムズと連動して天気予報を見て沸き上げ時間を設定してくれる物もあると聞いています。
新しいヘムズではないので我が家で対応してくれるかは不明、使用量の記憶機能にとっても期待していますがお任せ設定で昼夜ランダムに変えるのは無理かと思うので手動でするようになるかと思うのですがその場合でも使用量の記憶が可能なのかどうかファミエスさんに調べていただいています。最悪使用量は少ないので全量沸き上げになってしまっても毎日沸かしているならすごい量にはならないかと期待しています。

こんな感じで少しづつ勉強中..というか新たなパズルに挑戦しています。

知って得するキッチン選び、フロアーストッカーは当たり前になってきていますが汚れがつきにくく、丈夫で美しいステンレスに目がいっています。引き出しのレールの長さが長いものほど奥まで物がしまえるので良いとお聞きして納得でした。
キッチンのお値段は面材と色で決まるそうで鏡面仕上げは高いけどやっぱり目を引きます。
洗えるレンジフードにとっても興味はあるのですが水を入れるところまでかなり奥行きがあって高さもあるため私には大変、改良されないかななんてちょっと思いました。

おかげさまでいろいろ見て聞いて楽しい1日を過ごすことができました。