スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。
  • Interview 01 京都府Iさま
  • Interview 02 長野県Kさま
  • Interview 03 奈良県Tさま
  • Interview 04 福岡県Hさま
  • Interview 05 大分県Nさま
  • Interview 06 神奈川県Oさま

タイマー利用で早朝もあったか寒冷地の厳しい寒さを快適エアリーで克服!長野県Kさま

寒さが厳しく底冷えする地域でご夫妻は賃貸マンションにお住まいでしたが、お子さまの誕生を機にマイホームを新築されました。真冬はマイナス10℃以下まで気温が下がる寒冷地ですが、快適エアリーがあるハイムなら冬もぽかぽか。一日中暖かい室内で、家事も子育ても快適にこなされています。

入居直後は、使い方がわからなかったKさまですが「快適エアリー使いこなし読本」でタイマーの使い方が紹介されているのをきっかけにすぐ実践。「深夜モードやタイマーを使ってみると、外は氷点下まで下がる夜中も早朝も、室内はぽかぽか。私たちは2人とも朝が弱いのですが、“寒くて起きられない”ということがなくなり、本当に快適になりましたよ。」とKさま。


bj
◎延床面積 122.685m²
◎太陽光発電5.37kW
◎快適エアリー
◎エコキュート
◎IHクッキングヒーター
◎エアコン
滋賀県Oさま邸 詳細ページへ