スマートハウスを知る。これからのくらしを考える。
  • Interview 01 京都府Iさま
  • Interview 02 長野県Kさま
  • Interview 03 奈良県Tさま
  • Interview 04 福岡県Hさま
  • Interview 05 大分県Nさま
  • Interview 06 神奈川県Oさま

万一のために40%の電気をキープ 蓄電池を使いこなして経済性をアップ 滋賀県O様

お子さまが小学校に入学する前にマイホームを建てようと考えたNさまご夫妻は、工場見学をきっかけにハイムを選ばれました。また、Nさまご夫妻がハイムを選んだ理由のひとつに快適エアリーがあります。とりわけ奥さまが、暑さが厳しい九州でも涼しく過ごせる点を気に入られたそうです。

当初、Nさまは「入」「切」のスイッチを押すだけで快適エアリーを操作していましたが、スマートハイムFANの記事で深夜モードを知り、「深夜モードで一晩中ゆるく暖めるのも、朝起きて暖房を一から立ち上げるのも、ほとんど電気代が変わらなかったんです。それなら夜じゅう暖かい深夜モードのほうがいいですよね」と話します。


クレスカーサ
◎延床面積 134.86m²
◎太陽光発電5.76kW
◎蓄電池
◎快適エアリー
◎エコキュート
◎IHクッキングヒーター
◎エアコン
滋賀県Oさま邸 詳細ページへ